ローヤルゼリーを種類から見る

ローヤルゼリーは、豊富で素晴らしい栄養価を持っており、効果・効能も非常に広範囲をカバーしている。
特に女性にとって嬉しい効果が期待でき、ガン予防や改善、自律神経の整え、アンチエイジング、免疫力向上、生活習慣病予防や改善など、健康にも美容にも、高い効果を発揮するので、健康や美容に対して意識の高い人達を中心に人気が広まっている。
ミツバチが女王蜂のために作る特別な食事のことで、採取後の加工により、3つの種類に分けられ、販売されている。
また、よく混同されがちなローヤルゼリーとはちみつの違いについても参考にご覧ください。

生ローヤルゼリーは、採取したそのままの、何も加工しないものを言う。
熱を加える等の処理が行われていないため、本来の栄養素をまんべんなく摂ることができる。
美容・健康食品としては最も理想的な形だが、保存性が悪いというデメリットが有る。
最近は劣化を防ぐ工夫がされたサプリメントも出ているが、価格はどうしても高価になってしまう。

乾燥ローヤルゼリーは、生ローヤルゼリーに熱処理を加え、水分を蒸発させて粉末状にしたもの。
しかし熱を加えるとせっかく豊富に含まれている栄養素が破壊されてしまう。
そのため真空状態に置いて水分を蒸発させる、という加工方法も考えられた。
しかし製品によっては、熱を加えたものがあるので、購入の際によく確認すると良い。

調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリー100%ではない。
生または乾燥ローヤルゼリーに美容や健康に役立つ様々な成分が加えられている。
例えば、卵殻カルシウムやコエンザイムQ10、コラーゲンなどが配合され、より高い効果を狙うものになっている。
配合量については、「生換算で~」といった表記があるので、よく確認してから選ぶようにしたい。

このようにローヤルゼリーの種類に関して様々な種類が存在する。
それだけでも充分に美容・健康効果を得ることができるが、プラスアルファで、他の成分が配合されているものも、相乗効果が期待出来、オススメなので、自分の好みや目的によって選ぶと良い。
ローヤルゼリーの一日あたりの摂取量についての記事も参考にご覧ください。