ローヤルゼリーを肌に塗る

国内外で注目されているローヤルゼリーは、若い働き蜂が体内で作り出す天然由来の健康食品である。
王乳とも言われているこれは、女王蜂のためだけに作り出されており、非常に多くの症状に作用することから、万能薬とも言われている。
中でも、含まれている栄養素のうちの1つであるデセン酸は、ローヤルゼリーにしか含まれていない栄養素で、女性に嬉しい栄養素と言える。

デセン酸の主な働きには皮脂の分泌量を抑制してくれる作用や、女性ホルモンに似た作用がある。
女性ホルモンに似た働きを持っていることから、特に高齢の更年期を迎える女性、妊娠中の女性など、ホルモンバランスが崩れることで、不安やイライラなどを抑えるためにも非常に効果的である。
摂取する方法は様々で、生のタイプを摂取することが一番効果的とされている。
ローヤルゼリーは、働き蜂の体内で作り出されるため、独特のツンとした匂いがあるのがデメリットである。
しかし、ヨーグルトやフルーツジュースなどに混ぜて摂取することは可能である。

一番人気なのは、サプリメントで摂取することである。
これは、ローヤルゼリーを特殊な方法で乾燥させたり、他の栄養素と一緒にカプセル状にして摂取する。
また、美肌効果があることで有名である。
内部から取り込むよりも、直接肌に塗布することによって、お肌に潤いを与えることができることから、最近では、ローヤルゼリーが配合された、また他の成分も一緒に含まれた美容液も販売されている。

ローヤルゼリーに含まれる成分に、類パロチンという若さを保つ成分があり、美肌効果を得ることが出来る。
ただ、ハチミツはアレルギー指定の食品であるため、特にアレルギーを持っている方、肌の弱い方は、一度パッチテストを行ってから配合されている美容液を使用したい。
パッチテストで異常がなければ、体の中からも外からもローヤルゼリーを同時に取り入れることができるので、より一層美肌効果に期待出来る。
毎日摂取したいものですから、コスパのいいローヤルゼリーについて知っておきたいですね。